ドリップコーヒーの淹れ方 | カフェ玄神も同じやり方で!

ドリップコーヒーは、ミルで挽いたコーヒー粉にお湯を注いで、お湯の重みだけで抽出するコーヒーです。 使うのは、紙などのフィルターとドリッパーです。 淹れ方は難しくありません。かかる時間はドリッパーの大きさによって違いますが、大体3分程度で淹れることができます。

供TOMO コーヒーフィルターとコーヒードリッパーの使い方

 

 【ステップ1】 まず紙のフィルターをドリッパーにセットします。紙の味がコーヒーの味を悪くしないように、先に紙のフィルターにお湯を注いでおきます。

 

供TOMO |フィルターの上にお湯をかけます

 

【ステップ2】 ミルで挽いたコーヒー粉をフィルターに入れます。

 

供TOMO ミルで挽いたカフェ玄神粉をフィルターに入れます。

 

カフェ玄神の場合は、カップ一杯(250ml)につきコーヒースプーン一杯(10g)がちょうどいいです。 お湯をコーヒー全体に30秒ほどかけて蒸らします。これで、コーヒーの風味が深くなります。

【ステップ3】 残りのお湯をドリッパーがいっぱいになるまで少しずつ注いでいきます。

 

供TOMO カフェ玄神・残りのお湯をドリッパーがいっぱいになるまで少しずつ注いでいきます。

 

【ステップ4】 温めておいたカップに注ぎます。(できあがり)

 

淹れたあとのコーヒー粉は、堆肥にしたり、ポプリのような脱臭剤を作ったりと、エコな使い方をすることもできますよ。

 

★カフェ玄神(ドリップタイプ)の購入はこちら

 

この記事はフランス人バリスタ、ポーリンさんとのコラボレーションで書きました。もし興味があれば、彼女のコーヒーブログを読んでみてください。