世界のセレブが集う国、モナコで愛される日本の味とは・・・

モナコという国の名前は、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。でも、「モナコってどこにあるの?」「モロッコと違うの?」「モナコの国旗、見たことない」という方も多いようです。

今日は供TOMOが強い繋がりをもつモナコについて、少しご紹介します。

供TOMO モナコ

 モナコは、フランス・ニース近郊にある国です。世界で2番目、バチカン市国の次に小さな国ですが、1993年に国連に加盟しています。公用語はフランス語です。 モナコの国旗は、赤と白を重ねたものであり、この2つの色は、子孫が今も王位に就いているグリマルディ家の色となっています。

供TOMO モナコ国旗

 11月19日はモナコの建国記念日で、毎年盛大に祝われています。

またモナコでは、モナコF1グランプリや、モナコと日本の文化交流を行うモナコ・ジャパン・ウィークなどさまざまな年間イベントが開催され、世界中から観光客が数多く訪れます。

モナコの名物料理といえば「バーバージャン」。チーズや青菜、米などを詰め込んだ揚げラビオリのような料理です。 モナコ公室の方々は、地元の料理だけでなく、世界各国の美味しいものを召し上がっています。もちろん日本の寿司も、好んで召し上がるそうです。モナコのマルシェにある「MC by KODERA」はモナコ公室御用達の唯一の寿司店です。供TOMOのカフェ玄神は、そのお店で「和食に合う」飲み物として採用され、モナコに集うセレブ達に楽しまれています。

コロナ禍でモナコに行くことはとても難しくなりましたが、モナコ公室御用達の日本の味は、手軽に手に入れることができます。供TOMOのカフェ玄神イセヒカリ、ぜひ試してみてくださいね。