カフェインのお話 (JP only)

日常的にコーヒーエナジードリンクを飲んでいる人の共通点がわかりますか?

答えは、カフェインが欲しい人です。

仕事中や運転中など、眠くてたまらない時、エネルギーが欲しい時には、カフェインが助かります。

でもカフェインを摂りすぎると、健康に悪影響があります。

 

カフェインを摂りすぎると:

血圧や心拍数を上昇させ、長期的になると心臓発作や不整脈などの心血管系に問題が起こる可能性が高くなります。高齢者にとっては特に危険性が高いです。

気分が悪くなって、睡眠不足になる可能性が高まります。

カフェインには利尿作用があるので、仕事や運転に支障が出ます。

●小さな子供がカフェインを摂りすぎると、脳に強い刺激があるために落ち着きがなくなったり不眠になったりします。カフェインの効果がなくなると逆にだるくなるなど、抑うつ状態になります。

妊娠中の女性がカフェインを摂ると、お腹の赤ちゃんの脳に影響が出ます。

カフェインの影響を減らすアイデア:

午後3時以降はカフェイン入りの飲み物を控えたほうがいいです。理由は、寝る6時間前にカフェインを摂ると、不眠になる可能性が高くなると言われているからです。

できるだけ身体を休め、食事も軽めに!満腹になるとどうしてもコーヒーが飲みたくなりませんか?

コーヒーやエナジードリンクの代わりに、水・・・そして供TOMOカフェ玄神をおすすめします!

TOMO玄神は、日本産の玄米を黒焙煎した、コーヒーのような深いコクがあるノンカフェインの飲み物です。お年寄りも妊婦の方も、お子様でも安心して飲んでいただけます。

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。