日本最南端の宮古神社と漲水御嶽(はりみずうたき) | 神社めぐり

日本最南端の宮古神社と漲水御嶽(はりみずうたき) | 神社めぐり

宮古島には島に唯一で、日本最南端の宮古神社があります。しかも御祭神に熊野三所権現(くまのさんしょごんげん)が祀られており、和歌山出身の私としてはとても親近感を覚えました。 今回は観光者もあたたかく迎え入れてくれる、スカッと気持ちのいい宮古神社をご紹介します。 宮古島のパワースポット宮古神社のご...

Voir plus
「学問の神様」菅原道真公生誕の地 菅原天満宮と菅原寺(喜光寺) | 神社めぐり

「学問の神様」菅原道真公生誕の地 菅原天満宮と菅原寺(喜光寺) | 神社めぐり

奈良市に「菅原の里」と呼ばれる地域があります。平城京の西ノ京の北西に位置する辺りで、平城遷都以前から、この名前で呼ばれていました。この地域は、菅原氏の発祥の地で、奈良時代には隆盛を誇っていました。菅原道真が生まれたと伝えられている所です。本記事では、この菅原の里にある「菅原天満宮」と、「菅原寺...

Voir plus
神様とつながる【祝詞(のりと)】のはなし

神様とつながる【祝詞(のりと)】のはなし

和婚、お宮参り、七五三、厄払いなど人生の節目のどこかでみなさん一度は神主さんの祝詞を耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は祝詞について取り上げてみたいと思います。神主さんが祝詞を唱えているのを「ありがたいお経をあげている」と誤解されている方がたまにいますが、祝詞とお経は内容も目的も全く...

Voir plus
和歌山県の熊野速玉大社と人々が熊野三山を巡った理由を探る  | 神社めぐり

和歌山県の熊野速玉大社と人々が熊野三山を巡った理由を探る | 神社めぐり

今回は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界文化遺産に登録されており、全国にある熊野神社の総本宮「熊野速玉大社」をご紹介します。これまでにご紹介した「熊野本宮大社」「熊野那智大社」と並んで熊野三山と呼ばれる「熊野速玉大社」。ここでは歴史をひもときながら「なぜ人々が熊野三山を巡ったのか」に...

Voir plus
世界文化遺産の宇治上神社(うじがみじんじゃ)と平等院  | 神社めぐり

世界文化遺産の宇治上神社(うじがみじんじゃ)と平等院 | 神社めぐり

世界文化遺産として登録されている「古都京都の文化財」 1994年に世界文化遺産に登録された「古都京都の文化財」は、京都市内の神社仏閣の上賀茂神社・下鴨神社・東寺・清水寺(地主神社を含む)・醍醐寺・仁和寺・高山寺・西芳寺 ・天龍寺・金閣寺・銀閣寺・龍安寺・西本願寺と二条城、そして滋賀県大津市の延...

Voir plus
空海を高野山へ導いた丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)の神様  | 神社めぐり

空海を高野山へ導いた丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)の神様 | 神社めぐり

今回は、弘法大師空海を高野山へと導いた神様が鎮まる丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)をご紹介します。 全国の丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ)を祀る神社の総本社であり、世界遺産にも登録されている、清々しくて威風堂々とした神社ですよ。 丹生都比売大神と空海の出会い 今から1200年ほど昔の...

Voir plus
ヤタガラスのおわす那智の滝と熊野那智大社  | 神社めぐり

ヤタガラスのおわす那智の滝と熊野那智大社 | 神社めぐり

那智の滝やサッカーの聖地として八咫烏(やたがらす)が有名な那智大社は、古い歴史のある神社です。2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として、世界遺産に登録されました。 「熊野那智大社」は、「熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)」、「熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)」とあわせて熊...

Voir plus
【奈良】春日大社 強力な神様を集めたパワースポット! | 神社めぐり

【奈良】春日大社 強力な神様を集めたパワースポット! | 神社めぐり

供TOMOでは日本全国の神社をめぐったリポートをブログで公開しています。ほかにも神道についてや、花の歳時記などの記事があります。神社の神饌や授与品、奉納品に最適な御神米イセヒカリや酒、玄米コーヒー「カフェ玄神」などもご紹介しています。今回紹介するのは、奈良市春日野町に位置する奈良公園の一角にあ...

Voir plus
ご神気あふれる熊野古道を歩いて熊野本宮大社と大斎原を目指す! | 神社めぐり

ご神気あふれる熊野古道を歩いて熊野本宮大社と大斎原を目指す! | 神社めぐり

今回は全国4700社以上もある熊野神社の総本宮「熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)」をご紹介します。いつ訪れても、優しくて清々しい空気が漂う、気持ちのいい神社です。熊野本宮大社は、熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)、熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)の3つの神社とともに熊野三山と呼ばれ...

Voir plus
古代信仰が残る、日本でも最古の神社~三輪山・大神神社〜 | 神社めぐり

古代信仰が残る、日本でも最古の神社~三輪山・大神神社〜 | 神社めぐり

大神神社(おおみわじんじゃ)には神社で重要な本殿がなく、背後にある「三輪山(別名、みむろやま)」そのものをご神体とし、神聖視する日本古来からの神道の形を残しています。正式な神社名は「大神神社」ですが、地元の方に「みわさん」「三輪の明神さん」の名で親しまれています。神話にも登場し、日本最古の神社...

Voir plus
伊豆大島の三原神社は神秘的なパワースポット!  | 神社めぐり

伊豆大島の三原神社は神秘的なパワースポット! | 神社めぐり

1986年に、三原山は全島民が避難を強いられることとなる噴火を起こています。その際に流れ出た溶岩流は、不思議なことに山頂の社殿を避けるように流れを変え、社殿すれすれをかすめていきました。今でも間近に迫った溶岩流の流れをうかがい知ることができ、神秘的なパワーを感じる神社です。三原神社は伊豆大島の...

Voir plus
改めて知りたい「【神道】ってなんだろう?」(後編)

改めて知りたい「【神道】ってなんだろう?」(後編)

日本では地震、津波、台風といった災害が多いため、自然は恐怖の対象でであり、人間の力では抗いきれない大きな力があると考え、大変恐れられてきました。今より科学が未発達だった時代であればそういった感情が強かったのも仕方ないかもしれません。この自然の大きな力=神の怒りだと考え、崇められるように自分たち...

Voir plus