私のカート

カートを閉じる

TOMOのブランドストーリー

TOMOブランドの創始者

TOMOは、日本の小さな神社に生まれ育ち、日本の歴史、伝統を愛するKeiko ODAが2018年に立ち上げました。

TOMOのストーリーは2007年、Keikoが初めてヨーロッパを旅した時から始まります。彼女はヨーロッパの人々が日本について興味を持っていることに感銘を受け、海外の人々が日本文化、日本人を理解する事に役立つ仕事をしようと決意したのです。

特に、人の身体をつくる「食」が重要だと考え、世界遺産にも登録されている和食文化の普及に役立ちたいと願い、取り組んでいます。

正論の記事を読む

日本のお供え文化を伝えるTOMO

TOMOは、日本の「お供え文化」を形にした日本の食ブランドです。有機玄米コーヒー「玄神」や「御神米イセヒカリ」、そして、伊勢神宮外宮で1500年もの間欠かさず行われている神様のお食事の儀式「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」でも採用されている、清酒「白鷹」製の「TOMO純米吟醸酒」「TOMO特別純米酒」など、お供えにまつわるものを国内外の皆様にご紹介しています。

TOMO【供】のネーミング

「供」は神様へのお供えを意味します。他にも、日本では「友(Friend)」「共(Partnership)」「智(Wisdom)」「朋(Equality)」「伴(Follower)」などの漢字をTOMOと読みます。またTOMOのマークは「巴(Spiral)」を表現しています。   

玄神(国産有機玄米コーヒー)

TOMO玄神は、国産のオーガニック玄米をじっくりローストし、コーヒーのように淹れて飲む飲み物です。玄米なのでノンカフェイン。眠りを妨げることなく、本当のリラックスが得られます。黒焼き玄米の香りと深い味わいをお楽しみください。

詳しくはこちら

御神米イセヒカリ(白米/玄米)

イセヒカリは、伊勢神宮のご神田で生まれたパワーあふれる品種です。TOMO御神米イセヒカリは、精米したてのお米を2合の真空パックにしたものです。お家の神棚やお仏壇にお供えしたあとにお召し上がりください。

詳しくはこちら

ギルトフリーなスナック、スイーツ

TOMOのスナックやスイーツは、保存料・着色料無添加。自然で健康的な食品を提供しています。栄養価が高く長持ちすることもポイント。ノンカフェインの玄神とともに、ギルトフリーなコーヒータイムを楽しんでください。

詳しくはこちら
日本語