ひな祭りのお祝い

「ひな祭り」は女の子の健やかな成長を願う行事で「桃の節句」とも呼ばれています。毎年3月3日に行われる、五節句の一つです。

ひな祭りのお祝い ・供TOMO ブログ

「ひな祭り」の表現は、平安時代(794-1192)の貴族の女の子に人気の遊び「ひいなあそび」から来ています。「桃の節句」と呼ばれる理由は二つあって、一つは3月は桃の花が咲く頃だということ、二つ目の理由は、桃が体から毒を除去してくれるから、と言われています。

ひな祭り・桃・供TOMOブログ

 

ひな祭りの由来

ひな祭りは中国に由来します。中国ではひな祭りの日、川の近くでお清めの儀式を行っていました。女の子の体から出た穢れを人形に移し、川に流して無病息災を祈ったそうです。日本では、江戸時代から陶器製の人形が使われています。

川の近くでお清めの儀式を行っていました・供TOMO ブログ

 

ひな祭りの祝い方

祝い方に決まりはありません。通常は女の子の両親が家族や友人を招き、ちらし寿司や桜餅、ひなあられなどの伝統的な料理を食べます。また、食事の前には「うれしいひなまつり」という歌を歌ったりします。甘酒も飲みますが、ノンカフェインで大人も子供も楽しめるカフェ玄神も、日本伝統のごちそうに合いますので、おすすめです。

カフェ玄神でひなまつり

 

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。