Living with flowers

お花のある暮らしを

生け花は、日本古来の自然崇拝の中で、植物を依代(よりしろ)として
立てて神を招く行為が起源だと考えられています。
「華道」として確立したのは室町時代だと言われており、江戸末期から明治初期の頃からは日本を代表する芸術として、海外からも注目を集めるようになりました。

数多くの流派があり奥が深い華道ですが、季節の花を好きな色で自由に組み合わせて、おうちに飾ることから始めてみませんか?お花のアレンジが簡単にできて、しかもお花が長持ちする便利な「イケバナグッズ」のコレクションです。

Ikebana Accessories Collection

イケバナグッズコレクション

イケバナキーパー(純錫製)
イケバナキーパー(純錫製)
イケバナキーパー(純錫製)
イケバナキーパー(純錫製)
イケバナキーパー(純錫製)
イケバナキーパー(純錫製)
イケバナキーパー(純錫製)
イケバナキーパー(純錫製)

イケバナキーパー(純錫製)

¥2,500
詳細を見る
ブーケキーパー(純錫製)
ブーケキーパー(純錫製)
ブーケキーパー(純錫製)
供TOMOブーケキーパー bouquet-keeper
供TOMOブーケキーパー bouquet-keeper
供TOMOブーケキーパー bouquet-keeper
ブーケキーパー(純錫製)

ブーケキーパー(純錫製)

¥1,800
詳細を見る
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)
フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)

フラワーバッグ(ブーケ用エコバッグ)

¥880
詳細を見る

Ikebana Accessories Features

商品の特徴

自由なアレンジが可能

キーパーはおうちにあるボウルなどを花器にして、簡単にフラワーアレンジが楽しめるグッズです。
花器を用意し、キーパーを好きな形に変えて置き、安定させます。そこに自由にお花の茎を差し込んでいきます。
また「剣山」のようにとんがっていないので、お子様でもフラワーアレンジを楽しめます。

イケバナキーパー

ブーケキーパー

錫(すず)とは?

錫は金銀とともに古代より利用されてきた金属で、今も世界各国で酒器など高級家庭用品に使用されています。日本へは奈良時代に中国から輸入されました。
錫は独自の光沢と感触をもち、大気中、水中でも錆びることがありません。また金属イオン効果の高さから抗菌効果が認められ、錫片を入れると水がキレイな状態が長く保たれます。
供TOMOのブーケキーパー、イケバナキーパーは他の金属が混じらない100%「純錫製」で、錫製品を伝統工芸品として守り伝えている富山県で作られています。

How to use

商品の使い方

イケバナキーパー

柔らかい素材ですので、自由に曲げて形を作り、水を張った花器に入れて剣山としてお使いください。

ブーケキーパー

自由に曲げて花束の茎をくるみ、水を張った花器に入れてご使用ください。

お手入れ

柔らかいスポンジを用いて、台所用洗剤(中性)で洗ってください。汚れたり、光沢が鈍くなった場合は、重曹で磨いてください。

使用上の注意

  • 融点が低いため、熱器具に近づけないでください。製品が融け、火災や火傷に至る恐れがあります。
  • 食器洗浄機や乾燥機は使用しないでください。
  • 硬いたわし等でこすらないでください。製品にキズがついたり破損の原因となります。
  • 冷蔵庫・冷凍室に入れないでください。長期間の低温環境においては、錫が劣化する恐れがあります。

Instagram

@tomolifeofficial

Checking...