父の日に、感謝のバラの花束を

5月の第2日曜日は「母の日」。お母さんは身近で話しやすいし気軽にプレゼントできるけど、お父さんはちょっと・・・と、お父さんとの距離を感じている方もいらっしゃるかもしれません。お母さんと比べると、お父さんと一緒にいる時間が少ないというケースが多いと思います。

 

でも、毎日家族のために懸命に働いてくれているお父さんに、1年に一度くらい、感謝の気持ちを伝えたい。毎年6月の第3日曜日、「父の日」をそんな日にしましょう!

 

父の日の起源

供TOMO 父の日 ギフト カフェ玄神 御神酒 おつまみ

1909年、アメリカのワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人が「母の日があるのに父の日がないのはおかしい」と、牧師協会に提唱したのがきっかけとされています。

 

1916年、当時のアメリカ大統領、ウッドロー・ウィルソン氏が父の日についてのスピーチを行い、1966年、リンドン・ジョンソン大統領が父の日を称賛する大統領告示を発して6月の第3日曜日を父の日と定め、1972年にはアメリカの正式な国民の祝日となりました。

 

 

父の日のシンボルフラワーは?

 

母の日のシンボルフラワーは、言わずと知れた「カーネーション」。

 

では、父の日のシンボルフラワーは何でしょうか?

 

父の日をつくることを提唱したドット夫人が、亡父の墓前に、父親が生前好きだった白いバラを捧げたことから、父の日のシンボルフラワーはバラとなりました。

供TOMO 父の日 有機玄米コーヒー カフェ玄神 御神酒 バラ

何色のバラを贈る?

 

バラの花言葉には、それぞれ

🌹赤いバラ・・・「愛情」

🌹ピンクのバラ・・・「感銘」

🌹白いバラ・・・「深い尊敬」

などがあります。

 

どれもお父さんに贈るのにふさわしい花言葉ですね。

 

最近では「青いバラ」というのもあり、花言葉は

「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」

など素敵な言葉ですので、父の日に贈るのにピッタリです!

供TOMO 父の日 ギフト 有機玄米コーヒー カフェ玄神 御神酒

注意したいのは、「黄色いバラ」。

 

とってもかわいいのですが、花言葉に

「愛情の薄らぎ」

があったりしますので、お父さんを傷つけないためにも、避けたほうが良いかもしれません。

供TOMO 父の日 フラワーギフト 有機玄米コーヒー カフェ玄神 御神酒

とってもかわいいんですけどね・・・

 

 

花束を贈るときに便利なもの

 

人が花束を贈られるとき、そのときは嬉しくてもいざ飾ろうとしたときに、どうすればいいのか・・・戸惑うお父さんもいると思います。

 

花束を飾るときに便利な、供TOMOの「ブーケキーパー」を一緒に贈るのはいかがでしょう。

供TOMO ブーケキーパー 父の日 フラワーギフト

花束の根元を、柔らかい金属「錫(すず)」のプレート=ブーケキーパーで包んで、そのまま花瓶に挿す、というものです。

 

錫の抗菌効果で水が濁らず、お花が長持ちします。しかも花束がばらけず、お花屋さんでアレンジしてもらったそのままのデザインで、おうちの花瓶に飾ることができます。

 

薬品を使わずお花が長持ちし、何度も使うことができるので環境にもお財布にも優しい商品です。

父の日にバラの花束を贈るときは、ぜひご検討くださいね。

 

 

その他におすすめのギフト

 

供TOMOでは、父の日におすすめの商品を特集ページでご紹介しています。

供TOMO 父の日ギフト 有機玄米コーヒー カフェ玄神 御神酒

カフェ玄神(有機玄米コーヒー)、日本酒おつまみお弁当箱などお好きなものを選んでください。素敵にラッピングしてお届けします。

供TOMO 父の日ギフト 日本酒 有機玄米コーヒー カフェ玄神 御神酒

1年に1度の父の日。ぜひ、大切に祝ってくださいね!

供TOMO 父の日ギフト 有機玄米コーヒー カフェ玄神 御神酒 日本酒

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。