私のカート

カートを閉じる

イセヒカリ(玄米)はダイエットにおすすめ!神社にお供えされたお米をお求めの方はTOMOへ 白米と玄米の違い

神様へお供えする特別なお米として、神社でも重宝されている特別なお米があることをご存知でしょうか?それは、「奇跡のお米」と呼ばれる希少性の高いイセヒカリです。TOMOでは、イセヒカリの白米、玄米を取り扱っています。

ダイエットに励む方や健康志向の方などから支持される玄米は、白米とどう違うのかよく理解できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、イセヒカリを販売しているTOMOが、白米と玄米の違い、およびイセヒカリを美味しく炊くポイントについてご紹介していきます。

イセヒカリは玄米で堪能したい!ダイエットにもおすすめ!神社のお供え米

稲

神前にお供えするお米として用いられているイセヒカリには、白米と玄米の2種類があります。玄米は、ダイエットのお供におすすめです。なぜ玄米なのか、白米と玄米にはどのような違いがあるのか、詳しくみていきましょう。

玄米は白米よりもミネラル成分が豊富

玄米と白米の違いのひとつに、ミネラル成分の含有量が挙げられます。玄米には、白米よりも胚芽が多く残っています。そのため、白米よりもミネラル成分の含有量が高いです。白米では摂取することが難しい食物繊維も多く含んでいます。そのため、白米よりも玄米の方が、ダイエットには適していると言われています。

また、玄米は白米と比べると、食感や食べ応えがあります。よく噛むことで満腹感を得やすいのも玄米の特徴です。

ストレスを軽減するGABA(ギャバ)が含まれる

玄米の中には、ストレスを軽減する働きが期待できる「GABA(ギャバ)が多く含まれています。白米と比較するとGABA(ギャバ)が含まれる量は約10倍と言われています。そのため、ダイエット中にストレスを抱え込みやすい人に、玄米はおすすめです。

イセヒカリ(玄米)を美味しく炊くコツは?ダイエットに活用したい神社のお供え米

イセヒカリの玄米が美味しく炊きあがると、ダイエットがより一層楽しくなるでしょう。イセヒカリの玄米は、どのようなポイントに気をつけて炊くと美味しく食べることができるのでしょうか?イセヒカリを美味しく炊くためのコツをご紹介します。

「拝み洗い」でしっかり洗う

玄米の表面を覆う硬くて防水性の高い「ロウ層」。これを傷つけて浸水性を高めるために、両手で玄米をこすり合わせる「拝み洗い」をします。これによって水がしみやすくなり、食べやすく消化性が良い玄米ごはんができます。

しっかりと水に浸す

イセヒカリ(玄米)を美味しく炊き上げるためには、2時間以上、できれば一晩しっかりと水に浸けることがポイントです。イセヒカリ(玄米)を食べる前の晩に水に浸しておくと良いでしましょう。

好みの硬さになるように水の量を調整する

炊き立ての玄米 炊き立てのご飯を掴む箸

実際にイセヒカリ(玄米)を炊くときに重要になるのは、水の量です。お米の硬さには好みもありますが、炊飯器の目盛りよりも少しだけ少ない水で炊き上げると良いでしょう。

イセヒカリ(玄米)を美味しく炊き上げるコツは、しっかりと手間と時間をかけることにあります。時間に追われ忙しい現代では、このひと手間をかける余裕がない方も多いかもしれません。しかし、せっかく神社にもお供えする特別なお米を食すのですから、心に余裕を持ってイセヒカリ(玄米)を炊き上げ、美味しく召し上がってはいかがでしょうか?

イセヒカリの玄米で美味しくダイエットを!神社のお供え米を堪能しよう

今回は、イセヒカリの玄米を美味しく炊き上げるコツ、および玄米と白米の違いについてご紹介しました。イセヒカリには、白米と玄米の2種類があります。ダイエットに取り組みたい場合には、玄米を選ぶようにしましょう。

ダイエット中にストレスを抱えやすい方や、ダイエット中でもお米にはこだわりたいという方には、神社にもお供えする特別米「イセヒカリ」がおすすめです。TOMOでは、イセヒカリの白米と玄米をご用意しています。ぜひご活用ください。

玄米コーヒーやイセヒカリの通販をお探しの方におすすめな情報はこちら

イセヒカリ(玄米)をお買い求めならTOMOまで

運営会社 JAT株式会社
設立 2005年6月16日
代表社員 代表取締役 小田 恵子
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5F
TEL 03-6856-4777
URL https://tomo.life/
事業内容 食品・雑貨の輸出入並びに販売
日本語