プチギフトとして人気を集めるノンカフェインの玄米コーヒーがあることをご存知ですか?玄米を使用したコーヒーは、カフェインを含まないため、妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲むことができます。そもそもノンカフェインとはどのようなものなのでしょうか?

今回は、出産祝いにもおすすめの玄米コーヒーを取り扱う供TOMOが、ノンカフェインの意味とノンカフェインコーヒーの選び方についてご紹介します。

そもそもノンカフェインとは?

コーヒーとコーヒー豆

ノンカフェインで妊婦さんなど、カフェイン摂取ができない方でも気軽にコーヒータイムを楽しむことができる玄米コーヒーは、出産祝いなどのプチギフトにおすすめです。そもそも、ノンカフェインとはどのような状態のことを言うのかご存知ですか?ノンカフェインの意味について詳しく見ていきましょう。

ノンカフェインとは?カフェインレスとは違うもの?

ノンカフェインとは、コーヒーなどに含まれるカフェインが入っていないドリンクのことを言います。カフェインが少し含まれているカフェインレスと違い、カフェインが全く含まれていないものがノンカフェインです。

ノンカフェインのメリットとは?

  • 胃への負担が少ない
  • 睡眠に影響しない
  • 鉄吸収が抑制されない
  • 中毒性がない

コーヒーなどに含まれるカフェインの摂取は、胃へ負担をかける可能性があります。また、カフェインには覚醒作用の働きがあるため、寝る前に摂取すると睡眠を妨げる場合もあります。中毒性を含むと言われているカフェインは、妊婦さんに特に必要な栄養素である鉄分の吸収を妨げる可能性も指摘されています。

ノンカフェインのコーヒーであれば、カフェインによる悪影響を防ぐことができます。貧血や自律神経が乱れがちな妊婦さんでも、リラックスタイムの飲み物として安心して飲むことができるメリットがあります。

ノンカフェインの玄米コーヒーなら、赤ちゃんの発育にも影響を与えることがないため、出産祝いなどのプチギフトにおすすめです。

ノンカフェインコーヒーの選び方

pointの文字と電球

では、ノンカフェインコーヒーを選ぶときに、どんなことにポイントを置いて選べば良いのでしょうか?ノンカフェインコーヒーの選び方のポイントについてご紹介します。

カフェインをどうやって除去しているか?

カフェインを除去する工程には、化学薬品の有機溶剤が使用されているケースがあります。ノンカフェインコーヒーを選ぶときは、高温で焙煎されたものであるかがポイントです。高温で焙煎されたコーヒー豆は、有機溶剤が残っている可能性が少ないため、安心です。

自然食材が使用されているかどうか

コーヒー豆や粉には、様々な種類があります。安心して飲みたいという健康志向の方には、オーガニックのコーヒー豆がおすすめです。自然食材のコーヒー豆は栽培期間中、有害物質とされている化学肥料や農薬が使用されておらず、焙煎する工程でも有機溶剤がほとんど使用されていません。

出産祝いのプチギフトとしてノンカフェインコーヒーを選ぶときも、焙煎工程や使用している食材にもこだわると安心して贈ることができます。

ノンカフェインの玄米コーヒーをプチギフトに!妊婦さんに喜ばれる出産祝いにもぴったりなコーヒー

今回は、ノンカフェインコーヒーについて紹介してきましたが、いかがでしたか?ノンカフェインコーヒーは、妊婦さんでも安心して飲むことができるため、出産祝いなどのプチギフトとしても人気です。より安全なノンカフェインコーヒーを選びたいときは、焙煎工程や使用している素材にもこだわると良いでしょう。

プチギフトにぴったりなノンカフェインコーヒーをお探しの方は、供TOMOをご利用ください。素材や味わいにもこだわったオーガニック・ノンカフェインの玄米コーヒー「供TOMOカフェ玄神」を取り扱っております。国産有機玄米を100%使用しており、安心してお召し上がりいただけます。便利なドリップタイプもご用意していますので、ぜひご利用ください。

玄米コーヒーやイセヒカリの通販をお探しの方におすすめな情報はこちら

ノンカフェインのプチギフトをお探しなら供TOMOへ

運営会社 JAT株式会社
設立 2005年6月16日
代表社員 代表取締役 小田 恵子
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5F
TEL 03-6856-4777
URL https://tomo.life/
事業内容 食品・雑貨の輸出入並びに販売