私のカート

カートを閉じる

イセヒカリ(玄米)のセットを販売!神棚にお供えするお米としておすすめ!伊勢神宮の神前にお供えされる「御神米イセヒカリ」 美味しいお米の選び方

イセヒカリは、伊勢神宮の神前にお供えするお米として、また伊勢神宮の御神田で生まれた奇跡のお米として有名です。TOMOでは、イセヒカリの白米と玄米を取り扱っております。お好みの種類を選ぶことができますし、白米と玄米をセットで購入する方もいらっしゃいます。神棚へのお供えにもおすすめのお米です。

今回は、美味しいお米を購入することができるよう、選ぶ際のポイントをご紹介いたします。

美味しいお米の選び方

CHECKの文字を覗くルーペ

イセヒカリは、伊勢神宮の神前にお供えする特別米です。白米と玄米から選ぶことができ、通販でも購入することが可能です。TOMOでは、白米と玄米をセットで購入することもできます。

イセヒカリをはじめお米を選ぶときにどんなことに気をつければ良いのか、美味しいお米の選び方について見ていきましょう。

精米された日付を確認

イセヒカリなど美味しいお米を選ぶときにまずチェックしたいポイントが、精米された日付です。お米は、精米された日を境に、鮮度が落ちていきます。そのため、風味などの味わいにも影響を及ぼします。お米を購入する時は、なるべく精米された日付が近いものを選ぶようにしましょう。

使用されている原料をチェックする

お米には、単一原料米と複数原料米の2種類があります。産地や品種がひとつだけのものを単一原料と言い、違う品種が混ぜてあるものを複数原料と言います。

複数原料のお米の場合、生産年度の違いや味が異なる品種を混ぜて作られているため、単一原料のお米と比較すると味わいにばらつきが発生しやすいです。そのため、美味しいお米を選ぶ際は、単一原料のお米を選ぶと良いでしょう。

保管方法も重要

保管方法も、お米の美味しさを決めるひとつの要素です。購入する際の保管方法も重要ですが、自宅で保管する時も気をつけたいところ。ベストな方法は、風通しがよく涼しい場所で保管することです。また、お米を美味しく食べられる状態をキープしたいのであれば、湿気は大敵です。

冷蔵庫のスペースに余裕がある時は、なるべく庫内で保管するようにしましょう。お米は匂いがうつりやすいため、冷蔵庫で保管する時は、匂いの強くない食材の近くに置くことがポイントです。

なお、スーパーなど直接お米の状態を確認できる時は、袋の上からチェックすることもおすすめです。鮮度の高いお米は、粒が半透明の状態のものが多いので目安にすると良いでしょう。また、粒の大きさなどが揃ったお米は、美味しく食べることができる可能性が高いです。逆に、粒が真っ白になっているお米は、風味が良くない可能性があるため、避けた方が良いでしょう。

通販などでお米を選ぶ際は、精米された日付、生産地、原料をチェックすることが大切です。店頭とは違い、実際に目で確認することが難しい通販では、特に重視したいポイントとなります。

伊勢神宮で生まれた品種「御神米イセヒカリ」(玄米・白米)をセットで販売!神棚へのお供えにも

ご飯を食べる女性

今回は、イセヒカリ(玄米)など美味しいお米の選び方についてご紹介しました。美味しいお米を選ぶ際は、精米された日付やお米の状態、原料などに注目しましょう。TOMOでは、伊勢神宮の神前にお供えされる品種のお米「御神米イセヒカリ」を購入することができます。玄米と白米のセットで購入することも可能です。

毎日の食卓に、神棚へのお供えに、美味しいお米をお求めの方は、ぜひ一度TOMOをご利用ください。毎日の食事ではもちろん、神棚にお供えしたあとも美味しく召し上がっていただけます。

玄米コーヒーやイセヒカリの通販をお探しの方におすすめな情報はこちら

イセヒカリ(玄米)を食事に取り入れるならTOMO

運営会社 JAT株式会社
設立 2005年6月16日
代表社員 代表取締役 小田 恵子
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5F
TEL 03-6856-4777
URL https://tomo.life/
事業内容 食品・雑貨の輸出入並びに販売
日本語