「鏡の神様」鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにますあまてるみたまじんじゃ)

「鏡の神様」鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにますあまてるみたまじんじゃ)

鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにますあまてるみたまじんじゃ)は通称、鏡作神社(かがみつくりじんじゃ)と呼ばれています。 鏡作神社は天照大神が岩戸に隠れてしまわれた時に、岩戸から出てくるきっかけになった八咫鏡(やたのかがみ)を作ったと伝わる神様、石凝姥命(いしこりどめのみこと) 天照国照日子火...

もっと読む
「いくたまさん」生国魂神社と上方落語

「いくたまさん」生国魂神社と上方落語

大阪市天王寺区に「いくたまさん」として大阪庶民に愛される、生国魂神社(いくくにたまじんじゃ)が鎮座しています。 今回はこの神社の概要と、縁結びのご利益を求めて若い女性が多数参拝する境内末社の鴫野神社(しぎのじんじゃ)、そして上方落語の祖と称される米澤彦八(よねざわひこはち)と「彦八まつり」につ...

もっと読む
御神酒(おみき)とは

御神酒(おみき)とは

神様にお供えし、ご神霊が宿った清酒を「御神酒(おみき)」と呼びます。お米を神聖なものとして扱う、日本ならではの素敵な風習を紐解いてみましょう。神社において神饌は大切なものです。神饌は、「しんせん」のほかに「御饌(みけ)」とも呼ばれます。神饌には、大きく分けると生のままお供えする「生饌(せいせん...

もっと読む
おみくじは神様からのメッセージ

おみくじは神様からのメッセージ

神社で参拝した後、巫女さんのいる授与所に行っておみくじをひかれる方も多いと思います。おみくじは漢字で「御神籤」と書き、この結果は神様のお心の表れだと考えられています。 今回はおみくじのルーツや吉凶判断の考え方についてご紹介します。 おみくじのルーツは、中国の「天竺霊籤(てんじくれいくじ)」と言...

もっと読む
日本はじまりの地〜橿原神宮(かしはらじんぐう) | 神社めぐり

日本はじまりの地〜橿原神宮(かしはらじんぐう) | 神社めぐり

平成から「令和」という新しい時代に切り替わり、一度は訪れて欲しい奈良県の橿原市にある橿原神宮。 今回は《日本のはじまりの地》と呼ばれるこの場所を紹介していきます。 約2600年前に初代天皇である神武天皇が橿原に皇居を造られました。日本書紀にも“初代天皇即位の地”と記されています。つまり“初代天...

もっと読む
藤の花とゆかりの深い春日大社 | 神社めぐり

藤の花とゆかりの深い春日大社 | 神社めぐり

世界文化遺産「古都奈良の文化財」の構成要素の春日大社は、奈良を代表する観光スポットであり、パワースポットでもあります。春日大社の神紋(社紋)は『下り藤』です。今回はこの神紋と、境内にある『砂ずりの藤』、万葉植物園内にある『藤の園』といった、春日大社にゆかりの深い藤の花についてご紹介します。春日...

もっと読む
「元春日」と呼ばれる河内國一之宮 枚岡神社 | 神社めぐり

「元春日」と呼ばれる河内國一之宮 枚岡神社 | 神社めぐり

大阪府東大阪市の生駒山の山麓に、河内一宮の格式ある枚岡神社(ひらおかじんじゃ)があります。この神社は、地元の人の尊崇を集めている神社ですが、全国的には知る人の少ない神社です。また地元の人でも、この枚岡神社が元春日と呼ばれている事や、その理由を知る人も極めて少ないのが現実です。この記事では、元春...

もっと読む
熊野三山の奥の宮「玉置神社」は関西屈指のパワースポット | 神社めぐり

熊野三山の奥の宮「玉置神社」は関西屈指のパワースポット | 神社めぐり

「神様に呼ばれないと行けない神社」ともいわれる玉置神社は、奈良県十津川村にある霊峰玉置山の頂上近くにあります。2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録され、全国から参拝者が訪れる神秘的なパワースポットです。標高約1,000m付近にある玉置神社へ行くには、険しい道が続き...

もっと読む
【奈良】東大寺・薬師寺の守り神「手向山八幡宮」「休ヶ丘八幡宮」 | 神社めぐり

【奈良】東大寺・薬師寺の守り神「手向山八幡宮」「休ヶ丘八幡宮」 | 神社めぐり

世界文化遺産「古都奈良の文化財」の構成要素である東大寺と薬師寺には、境内に寺院を守護する神社が鎮座しています。この、「寺院を守護・鎮守する神社」とはどういうものなのか。手向山(たむけやま)八幡宮と休ヶ丘(やすみがおか)八幡宮が造営された由来から、その寺院と神社の関係性について考えてみましょう。

もっと読む
因幡の白うさぎ伝説の痕跡を今に残す白兎神社 | 神社めぐり

因幡の白うさぎ伝説の痕跡を今に残す白兎神社 | 神社めぐり

日本最古の歴史書である「古事記」。その一節である「因幡(いなば)の白うさぎ」は小学校の国語教科書にもとりあげられている老若男女おなじみの有名な神話ですが、その白うさぎを主神としてお祀りしているのが鳥取県にある白兎(はくと)神社です。神話の内容から、白兎神社は日本医療・動物医療発祥の地とされ、皮...

もっと読む
神々の集まる出雲大社であらゆるご縁を結んでいただく | 神社めぐり

神々の集まる出雲大社であらゆるご縁を結んでいただく | 神社めぐり

出雲大社の御祭神は、大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)です。オオクニヌシノオオカミとはスサノオノミコトの子孫で、因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)の神話にも登場する心優しい「大黒(だいこく)」様のことです。ちなみに奈良県の大神神社に鎮まる神様は、出雲大社の大国主大神の別の御魂として祀られていま...

もっと読む
家のなかの神社「神棚」の祀り方

家のなかの神社「神棚」の祀り方

●神棚を祀ろう   「神社が好き」と一口に言っても、お社を見るのが好きな方、鎮守の杜としての静謐な空気や自然に触れたい方、お祈りやお願いがしたい方、おみくじを引きたい・御朱印をいただきたいという方、さまざまな方がいらっしゃると思います。   しかし、皆さんに一つだけ共通していることがあるので...

もっと読む
上半期のツミ・ケガレを祓う「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」

上半期のツミ・ケガレを祓う「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」

大祓(おおはらえ)と呼ばれるお祭りは、毎年6月30日と12月31日の年2回行われ、そのうち、6月30日に行われるものを「夏越(なごし)の大祓」といいます。 この神事は、半年間のうちに蓄積したツミ・ケガレを祓い清めることを目的としています。 地域の神社でも行われ、一般の方も参加できる間口の広い祭...

もっと読む